視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハプロファーマに4000万 ベンチャー育成ファンド出資

★税込3150円以上で送料無料★スパブレス ケープアメジスト 1コ入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000005-ryu-oki
 県産業振興公社などが設置する「沖縄ベンチャー育成ファンド」は、医薬品開発支援の研究を行うハプロファーマ(徳島市、根本靖久社長)に4000万円を出資した。同社はうるま市の県健康バイオテクノロジー研究開発センターを拠点に事業を展開している。
 ファンドを運営する沖縄ヒューマンキャピタル(宜野湾市)が28日に発表した。27日に投資を実行しており、同ファンドからの投資は4社目となる。
最新医療情報は・・・医療ランキング


 ハプロファーマは、遺伝子情報を少ない症例数から効率的に精度良く探索する独自のゲノム解析技術(EG法)を利用した医薬品開発のための技術提供や、治療薬・診断技術を研究開発するゲノム創薬事業などを展開している。
 沖縄ヒューマンキャピタルは「同社の技術は創薬の効率的開発や成功率の向上を支援し、オーダーメード医療(一人一人の体質などに合わせた医療)の実現にも貢献するもので、今後の成長が期待できる」と説明した。
 現在、外資系の大手製薬会社と創薬研究に関する契約締結に取り組んでおり、国内メーカーとも話を進めているという。

ドイツ製医療用マッサージ器ノバフォン


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。