視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オリンパス、ベトナムにデジタルカメラ工場を建設――2008年10月に稼動

水中3m防水機能や水だけでなく、泥、砂、ホコリの進入さえ許さない防塵設計。さらに耐温度-10...
 オリンパスは、ベトナムにデジタルカメラと医療機器の新工場を建設すると発表。新工場は、「Olympus Vietnam Co., Ltd.」が管理・運営し、2008年10月から稼動する予定だ。

 新工場では、デジタルカメラのレンズユニットの組立や部品加工、内視鏡処置具などの医療機器を製造する。従来から、デジタルカメラは中国の2工場および国内の1工場で、また、内視鏡処置具は国内工場で製造しているが、中長期的に見込まれる両製品の増産、ラインアップの増大に対応すべく、新たな製造キャパシティの確保が必要と判断。

 そこで、両事業が保有する製造技術を互いに活用することも視野に入れて、ベトナムに工場および現地法人を設立することにしたという。
最新オリンパス情報は・・・オリンパスランキング



●ベトナム新工場の概要
社名 :Olympus Vietnam Co., Ltd.
資本金 :1,200万USドル
出資形態 :オリンパス100%
代表取締役社長 :矢崎昌美
所在地 :ベトナム・ドンナン省ロンタン工業団地内
規模 :土地約12万m2/建物約4万m2(予定)
稼動時期 :2008年10月予定(医療事業は、2010年春の稼動予定)
従業員数 :約500名(初年度稼動時)
業務内容 :デジタルカメラのレンズユニット・部品、及び内視鏡処置具などの組立・製造
■関連ニュース
iPodをゲットしよう! ニコンのデジタルカメラを買うと抽選で当たる
日本ポラロイド、初心者に優しい1.8万円の低価格なコンパクトデジタルカメラ――700万画素
浅田舞さん真央さん姉妹がネーミングしたコンパクトデジタルカメラ、オリンパスカメラのイメージキャラ
オリンパス、コンパクトデジタルカメラ「FE-290」に撮影画像の不具合
富士フイルム、広角28mm/光学4倍ズームのコンパクトデジタルカメラ――有効画素数815万画素

(引用 livedoorニュース)


いーぐる⇒ 【SW-OM-11PJ マスタープラス】 ORIMPUS SW-OM-11PJ


◆オリンパス関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆オリンパス関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。