視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

UAW、フォードとの新労働協約を承認

新カットバンA Lサイズ(26mm×72mm) 32枚入り
【デトロイト14日AFP=時事】全米自動車労組(UAW)と米フォード・モーターは14日、UAWがフォードとの新労働協約を承認したと発表した。組合員投票で、全体の79%の組合員が賛成票を投じた。新協約の有効期間は2011年9月14日までの4年間。≪写真はフォード・モーターのロゴ≫
 退職者医療費の管理をUAWに移管することなどが新協約の柱。UAWはそのほか、一部新規雇用者向けに、賃金や手当てを著しく低く抑えた二重賃金制度を設けることにも同意した。ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーLLCはすでにUAWと協約を結んでおり、ビッグスリーの中ではフォードが最後になった。
最新医療情報は・・・医療ランキング


 フォードとGMはUAWの譲歩と引き換えに職の安定を保証したが、クライスラーはそうした保証はせず、協約が承認された直後に、最大1万2000人の人員削減の方針を発表した。フォードが6工場の閉鎖を中止し、さらなる閉鎖を一時凍結したことなどが承認の円滑化に役立ったという。
 UAWのボブ・キング副委員長はフォードとの新協約承認について「米国で工場の操業を維持し、UAWメンバーおよびUAW製の製品に投資するとの確固たる約束を会社側から取り付けた。これは、われわれのメンバーの職の安定を意味し、われわれにとって最優先事項である」と述べた。〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)


心地よい睡眠のお手伝いにグ・スリーP 6錠 6日分


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。