視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

飢餓撲滅のための「ボキャブラクイズ」サイト、10億粒の米を調達

【送料無料】トマト(リコピン)の力でお肌に活力♪リコピノエッセンス3種類購入前に必ず種類を...
 国際連合の世界食糧計画(WFP)は11月9日、飢餓撲滅のためのサイト「FreeRice」で寄付された米粒が10億粒に達したと発表した。これは、5万人の1日分の食糧に当たるという。

 FreeRiceは、飢餓問題に取り組んでいるジョン・ブリーン氏のアイデアから生まれた語彙クイズサイトで、サイト訪問者がクイズに正解すると、1問当たり米10粒がWFPに寄付される仕組み。資金は、クイズ画面下に表示される広告でまかなっている。

 同サイトの立ち上げ初日の10月7日に集まったのは、たった830粒。
最新口コミ情報は・・・口コミランキング

しかし、多くのブログやYouTube、Facebookなどで紹介され、口コミで利用者が増加。1カ月後には、1日で700万クリックを獲得、7000万粒が集まったという。

 「FreeRiceは、口コミマーケティングの成功例」とWFP。「飢餓との戦いでは、1粒1粒の米が重要だ」とコメントしている。

 ブリーン氏は、飢餓と関連した病気についての情報提供サイト「Poverty.com」も運営している。
拡大画像が掲載された記事
GoogleとCisco、国連と共同で貧困撲滅プロジェクト情報サイトを立ち上げ
国連の食糧援助ゲーム「FOOD FORCE」日本語版が公開

(引用 livedoorニュース)


【送料無料!!&代引無料!!】『YSチャーガ 32袋』いつまでもその美貌を維持!ストレス社会でがん...


◆口コミ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆口コミ関連の無料のレポート情報
~まだ間に合う!大人のニキビ脱出への近道~

はじめまして、大人のニキビ アドバイザーきゆと申します。

私は、数年間ニキビに悩んできました。

ニキビになってみないと、この苦しみは分からないでしょう!

人は、”痛みがないだけましだよ!” ”気にするからできる”



【キレ肌】スキンケアでニキビを120%治す方法~目からウロコのニキビ塾

目からウロコのニキビレポートでは、


【読めば読むほど納得できるテクニック】


そして、


【医学的・理論的にニキビを改善するキレ肌スキンケア論】



この2つの観点から、ニキビで悩んでいる読者を限りなくゼ…




スポンサーサイト

2007年11月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。