視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

勘三郎ら出演陣が続編へ意欲!「やじきた道中 てれすこ」

11/23限定【7%OFF】アーユルヴェーダ・スーパーハーブミネラル【Dバランス】(300mg×1080粒)/...
歌舞伎役者の中村勘三郎が46年ぶりに映画主演を果たした「やじきた道中 てれすこ」が初日を迎え、11月10日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1にて、勘三郎のほか、柄本明、小泉今日子、平山秀幸監督による舞台挨拶が行われた。

本作は、「東海道中膝栗毛」でおなじみの“弥次喜多コンビ”の弥次郎兵衛(勘三郎)と喜多八(柄本)に、売れっ子花魁のお喜乃(小泉)が加わって、彼女の父親の病を治すため、謎の生物“てれすこ”を探し求めて3人で珍道中を繰り広げるという、古典落語のネタをちりばめた痛快人情コメディ。

勘三郎は「下北沢の居酒屋で平山監督と柄本さんと飲んでいる時に、“『幕末太陽傳』のような、のんびり、ほんわかとしていながらも何かある、そういう映画(時代劇)がないよね”と言ったら、監督が“それなら作るから出てくれ”と。
最新治す情報は・・・治すランキング

柄本さんも“映画嫌いなの?”と言うから、“いや、オファーがないだけ”と話したのが今から8年前」と製作に至った経緯を軽妙に語り、「“肝”を見つけにくい映画だけれど、温かい人たちなら肝を見つけてくれるはず」と約半世紀ぶりの主演作の魅力を笑顔で述べた。

一方、背中を痛めるケガを押して出演し、撮影中は苦労の連続だったという柄本は「“てれすこ”という響きがまず面白い。まだ(途中の)大井川までしか旅をしていないので、“あの人、ちょっとてれすこな人ね”と、皆さんが流行らせてくれれば次の作品に結びつくと思う」と続編の製作を希望...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


『3連休限定!5%OFF』【遠赤外線温熱治療器On-Q】ピンク『5%OFF』本格的な部分温熱治療器!丼...


◆治す関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆治す関連の無料のレポート情報
パソコンと向き合う眼に癒しを!お金をかけずに視力を回復させる方法!

ネットビジネスをしている皆様。

結構眼を酷使しすぎて視力が低下してしまったと

お悩みではありませんか?

実は私もそのひとりです 泣

そこで今回はお金をかけずに

視力を回復させる方法を教えたいと思います。



おもいっきりテレビでも紹介された、視力回復への近道!!

視力は一度落ちてしまったら回復は不可能だと思っていませんか?

いいえ、視力は必ず回復致します。

おもいっきりテレビでも紹介された理学博士が伝授する

視力回復への近道をあなたも知って下さい。

手術無しでも裸眼でものが見…




スポンサーサイト

2007年11月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。