視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

近視矯正手術、体験記(2)

【花粉防止、UVカット、保護メガネ】「レーシックプラス ハードケース付」
病院へ電話すると、とても感じのいい可愛らしい声の女の子が、イントラレーシック(近視矯正手術)についていろいろ説明してくれた。まず、手術の前に約2時間の検査が必要であること。検査当日に手術はできないので、別の日に予約を取ること。手術の翌日には術後検査があるから必ず受けること、ソフトコンタクトレンズ使用者は目のゆがみを治すため、手術の一週間前からコンタクトを装着してはいけないこと、ハードコンタクトレンズ使用者は、手術の2週間前から装着してはならないこと、などなどである。

私はソフトコンタクトレンズ使用だったので、電話をした日から一週間後に検査、翌日に手術、その翌日に術後検査というのが最短コースになる。
最新レーシック情報は・・・レーシックランキング

私は、こうと決めたらすぐ動かないと気がすまないたちで、仕事の調整を後回しにしてとりあえず予約を取ってしまった。本音を言うと、少し間が開いてしまったら、いろいろ考えてしまって手術ができないかもしれないという気持があったのである。

検査当日、すっぴんで病院へ向かった。病院は明るくて綺麗で広々としていた。平日だというのに、たくさん人がいて、どんどん名前を呼ばれていった。

私も名前を呼ばれ、受付の女の子のあとについていくと、目の前には何十台もの目の検査をする機械が、綺麗に列を作って並べられていた。そこを、流れ作業のごとく、一つ検査したら、スライドしてとなりの椅子に座り次の検査を受ける。この作業を何回も繰り返したのである...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


レーシックプラスハードケース付 デリケートな目を有害紫外線やホコリ、花粉から守る。


◆レーシック関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆レーシック関連の無料のレポート情報
歯みがきしながらO脚を治す!

あなたの「O脚」は簡単に治ります!
しかも歯みがきをしながらという手軽さで・・・

簡単な方法なので毎日続けられます。そればかりか、
姿勢も良くなり、脚のラインがキレイになります!

今日から取り組んでくださいね。…

大人ニキビから解放される9つの方法~本当の美肌を手に入れる!~

大人ニキビはしつこいですよね。

様々な原因から引き起こされる、大人ニキビ。
またそのニキビに悩まされるから厄介です・・・。

ニキビ、ニキビ跡やお肌のトラブルで悪戦苦闘している毎日から解放されたいと思いませんか?

大人ニキ…




スポンサーサイト

2007年11月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。