視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オリンパス、一部生産能力を中国からベトナムに移転

【今ならポイント3倍! 12/26 9:59まで】【送料無料】オリンパス レンズ交換式デジタルカメラ用...

新華社北京:日本のデジタルカメラメーカー・オリンパスは近く、在中デジタルカメラ工場の一部生産能力を、ベトナムに移転させる計画だ。
「日本経済新聞」8日付の報道によると、オリンパスは100億円(約8864万ドル)を投じて、2009年内に、ベトナムに新たなデジタルカメラ工場を建設する。これにより、中国の深セン、広州工場は統合、いずれか一方が閉鎖され、一部の生産能力が、より人件費の安いベトナムに移されることになる。
報道によると、日本メーカーのデジタルカメラ工場がベトナムに建設されるのは今回が初めて。
最新オリンパス情報は・・・オリンパスランキング

数年前、日本企業は中国に相次いで進出したが、中国で人件費等が向上していることにより、生産拠点を移転する企業が出始めている。生産能力の過度の集中によるリスクを抑えるためだ。
オリンパスのデジタルカメラ市場でのシェアは世界第4位。07年度の生産台数は1180万台を計画しており、このうち6割が台湾工場で生産、残りの4割は中国の2つの工場で生産されている。ベトナム工場は最新の設備を備え、年生産台数は数十万台から徐々に拡大、将来的には一眼レフカメラも生産するという。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)


【送料無料】OLYMPUS(オリンパス) 望遠ズームレンズZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6


◆オリンパス関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆オリンパス関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。