視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オシムの無事を祈って 報道に思うこと

生薬配合でトリプル作用の整腸薬大田胃散整腸薬 160粒 【医薬品】
「オシムが倒れた」

このニュースを見て衝撃が走りました。同じようにショックを受けた方も多いことだと思います。

以前から心臓の疾患や高血圧など体調面を危惧されていましたが、本人もそれを自覚し、しっかりと対応をしています。それでも倒れてしまった今となっては無事を祈るしかありません。脳梗塞。死にも至る病気です。脳の血管がつまり、血液が脳細胞へ行き届かなくなるのが原因です。酸素や糖分が不足し、壊死状態になってしまう。後遺症に悩まされるケースも多く、またその種類も多岐にわたります。

それを知ってか知らずか、一部のメディアは後任人事について騒ぎ立てる。人事を決めるのは協会です。
最新回復 治療情報は・・・回復 治療ランキング

そしてその会長である川淵氏が「今は代表どうこうよりもオシムに治って欲しい」と涙ながらに語っています。そんな中、後任問題を取り上げる必要がどこにあるのか疑問に思います。

現在は集中治療室で治療をしています。色んな方が色んな想いでこれを見詰めていることでしょう。私は短い間ながらも集中治療室に入っていた経験があります。そこは空気が張り詰めていて、本人はもちろん、医師や看護師も必死です。見舞いに駆けつける家族、友人も多大なエネルギーを送っています。傍目から見ても切なくなるような空間で病気と闘っています。

無闇に不安を煽るような報道はやめていただきたい。メディアの力は強大です。その力をプラスの方向に持って行けたらどんなに素晴らしいことでしょう...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


救心 60粒【119_10周年10】


◆回復 治療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆回復 治療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

2007年11月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。