視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

神戸・疑惑のコンペ裁判、「控訴審第1回口頭弁論が、12月18日に決定しました」と御影住民らが報告=神戸再

神戸の史跡を歩く
【PJ 2007年11月21日】- 神戸の市民団体「神戸再生フォーラム」(代表:村井雅清氏)は18日、神戸市中央区の神戸市産業振興センターで、「第1回神戸市政フォーラム」-市民のくらしと神戸市政-を開催した。

 この日あった「まちづくり分科会」には、御影工業高校跡地開発問題(通称:「疑惑のコンペ」)だとして住民訴訟を提起している「東灘・御影の環境と景観を守る会」代表の西島繁氏と津田良夫氏が、報告者として出席。西島氏らは、同校跡地開発に絡む御影まちづくり協議会の実態などについて、参加者らに報告した。
最新御影工業高校情報は・・・御影工業高校ランキング



 さらに、同会の住民訴訟のその後について、「9月12日に、大阪高裁に控訴した後、10月31日に、控訴理由書を大阪高裁に提出しました。大阪高裁(控訴審)の第1回目の口頭弁論は、12月18日に決まりました」と話した。【了】

■関連情報
神戸地方裁判所、「神戸・御影工跡地のコンペは違法で無効!」との市民団体の訴え退ける

「疑惑のコンペ裁判」、原告らが一審の判決不服で大阪高裁に控訴=神戸・御影工業高跡地開発問題

PJニュース.net
PJ募集中!
渡辺直子ジャーナルサイト
PJ渡辺直子【刑事裁判】取材記事リンク集
とっておきの能登ガイドブログ


(引用 livedoorニュース)


神戸の史跡を歩く


◆御影工業高校関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆御影工業高校関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。