視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

超人的な聴覚で捜査、盲目の警察官チーム

寝ながら読書。つい眠ってしまっても大丈夫!しかも手も疲れない読書スタンド 兼用タイプ【オ...
Noah Shachtmanベルギー連邦警察に勤務するSacha Van Loo氏を紹介しよう。『International Herald Tribune』の記事『盲目のシャーロック・ホームズ――鋭い聴覚で犯罪と闘う』の説明によると、同氏は「生まれつき目が見えない痩せ型の男性で、犯罪捜査で盗聴した音声の聞き取りと分析を専門とする先進的な部署に所属する6人の盲目警官の1人」だという。ベルギー連邦警察内の自分のオフィスで取材に応えたVan Loo氏は、「目が見えないため、必然的にほかの感覚が鋭くなった。刑事としての私の能力は、この耳にかかっている」と話す。オフィスには、最近行なった射撃訓練で彼が穴だらけにした紙が壁に誇らしげに飾られていた。
最新視力情報は・・・視力ランキング

Van Loo氏は、「目が見えないため、自分の限界を認識することも必要だ」と笑顔で付け加え、訓練中は目が見えるトレーナーがVan Loo氏の両手を持って「誰も傷つけないよう」誘導していたと説明した(中略)。独学でセルビア・クロアチア語を習得したほど語学に堪能なVan Loo氏は、勤務中に銃を携行したり、逮捕したりする資格を与えられていないことを残念に思っている。だが、Van Loo氏は、きわめて鋭敏な聴覚の持ち主であり、ベルギー連邦警察のPaul van Thielen長官から「スーパーヒーロー」並みの聴力だと評されるほどだ。警察がテロの容疑者の電話を盗聴する場合、Van Loo氏は、発信の際のダイヤルトーンを聴いて即座に電話番号を特定できる。壁に反響する声を聞いて、容疑者が空港のラウンジで話しているのか、混雑したレストランで話しているのかを推定できる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


2008年02月29日発売ベルナのしっぽ


◆視力関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆視力関連の無料のレポート情報
パソコンと向き合う眼に癒しを!お金をかけずに視力を回復させる方法!

ネットビジネスをしている皆様。

結構眼を酷使しすぎて視力が低下してしまったと

お悩みではありませんか?

実は私もそのひとりです 泣

そこで今回はお金をかけずに

視力を回復させる方法を教えたいと思います。



おもいっきりテレビでも紹介された、視力回復への近道!!

視力は一度落ちてしまったら回復は不可能だと思っていませんか?

いいえ、視力は必ず回復致します。

おもいっきりテレビでも紹介された理学博士が伝授する

視力回復への近道をあなたも知って下さい。

手術無しでも裸眼でものが見…




スポンサーサイト

2007年11月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。