視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<昭和大藤が丘病院>診療報酬過大請求で病院長を更迭

【祝!楽天市場ニュース900万通突破!10日間限定大感謝祭】【期間限定セール】【送料無料】@st...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000060-mai-soci
 昭和大藤が丘病院(横浜市青葉区)の診療報酬過大請求問題で、昭和大が与芝真彰院長を更迭し、看護部長らの降格処分などを決めたことが分かった。問題を受け、神奈川社会保険事務局と神奈川県医療課が、同病院に対し健康保険法に基づく個別指導(立ち入り調査)を行ったことも明らかになった。

 昭和大藤が丘病院は、過大請求分を含む5億1000万円の返還を決めている。同大は今月9日の理事会で問題の責任を問い、与芝院長の院長職を今月末で解くとともに▽看護部長、当時の事務長、算定期間を誤った管理課長補佐を降格▽管理課長、医事課長を減給処分--とする決定をした。
最新医療情報は・・・医療ランキング



 藤が丘病院は昨年8月、一般病棟の1日平均入院患者数を実態より少なく神奈川社保事務局に届け出て、患者7人に看護師1人という最も診療報酬を得られる「7対1看護配置基準」を取得していた。今年6月の社保事務局の適時調査(定期調査)で判明し、差額分を返還するよう行政指導を受けた。

 個別指導は今月10日に行われた。社保事務局などは申請書類や看護師の配置状況を精査し、近く文書で結果を通知する。神奈川県内では06年度、1万4105医療機関のうち6機関が個別指導を受け、3機関が保険医療機関の指定を取り消された。

 また、藤が丘病院では、昨年7月に基準取得のために看護師18人を外来や手術室などから一般病棟にまとめて異動させたが、ほとんどに勤務実態がなかったことが毎日新聞の取材で明らかになっている...

ニュースの続きを読む


【祝!楽天市場ニュース900万通突破!10日間限定大感謝祭】【期間限定セール】【送料無料】@st...


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
パソコンと向き合う眼に癒しを!お金をかけずに視力を回復させる方法!

ネットビジネスをしている皆様。

結構眼を酷使しすぎて視力が低下してしまったと

お悩みではありませんか?

実は私もそのひとりです 泣

そこで今回はお金をかけずに

視力を回復させる方法を教えたいと思います。






スポンサーサイト

2007年10月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。