視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

富士エレクトロニクスの中間期決算、減収減益

HITACHI デジタルカメラ HDC-507500万画素

富士エレクトロニクスが発表した2007年8月中間期の連結決算は、売上高が前年同期比5.4%減の221億2900万円、営業利益が同23.5%減の13億5900万円と減収減益だった。

昨年下期から受注がペースダウンし、売上げが伸び悩んだ。単体では、情報機器、無線通信、車載向けが好調だったものの、民生機器、各種製造装置、計測器、アミューズメント向けなどが低迷し、全体を押し下げた。
最新デジカメ情報は・・・デジカメランキング



経常利益は同28.1%減の14億9700万円、当期純利益が同25.0%減の8億8200万円と大幅減益だった。

下期はカーナビ、オーディオ、デジカメなど、民生関連の売上げ増や新規商材の効果などで、受注・売上げともに増加を予想している。

通期業績予想は、半導体市場の回復が見込まれるものの、足元の受注状況が厳しく、先行き不透明なことから、前回発表したものを据え置いた。




(引用 livedoorニュース)


[3年保険付]【E330からL10へグレードアップしよう!】OLYMPUS E-330→Panasonic Lumix DMC-L10...


◆デジカメ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆デジカメ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。