視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

住民監査請求:政務調査費「目的外使用」と陳述--オンブズマン /福岡

株式会社監査論第4版
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000307-mailo-l40
 福岡市議に06年度支給された政務調査費が目的外に使われたとして、計約2億4800万円の返還を求めて住民監査請求をしている「市民オンブズマン福岡」(児嶋研二代表幹事)の意見陳述が19日に行われた。
 政務調査費は議員の調査研究に必要な経費として福岡市では1人当たり月額最大35万円が支給されている。児嶋代表は意見陳述で、市議がフランス、モロッコ視察(約89万円)から帰国して提出した報告書には、美術館の絵の写真を掲載するなど一般的な感想のみの海外出張と指摘。他の議員は事務所費や人件費を計上していた。児嶋代表は「政務調査費は条例提案などの調査・研究活動のための補助金。
最新監査委員 政務調査費情報は・・・監査委員 政務調査費ランキング

これらは目的外使用であり、きちんとチェックしてほしい」と監査委員に陳述した。
 意見陳述後、児嶋代表は「年間2億円以上が使われている政務調査費。どのような使途で使われているかはっきりさせ、議員本来のあり方を問いたい」と語った。
 勧告か棄却の監査結果は、12月2日までに出される。勧告の場合、市長が判断し議員に返還請求をする。棄却された場合、市民オンブズマンは30日以内に福岡地裁に住民訴訟を起こす方針。
 政務調査費については今年6月、大阪府で監査委員が約3億4100万円を目的外支出と認定、現職や元職府議112人に返還請求するよう知事に勧告した。また、千葉県船橋市でも九州で行われたカブト虫相撲大会視察旅行に行った旅費などの支出を不当として、市議5人に約75万円の返還を求めるよう市長に勧告している...

ニュースの続きを読む


信じて待って寄りそって


◆監査委員 政務調査費関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆監査委員 政務調査費関連の無料のレポート情報
パソコンと向き合う眼に癒しを!お金をかけずに視力を回復させる方法!

ネットビジネスをしている皆様。

結構眼を酷使しすぎて視力が低下してしまったと

お悩みではありませんか?

実は私もそのひとりです 泣

そこで今回はお金をかけずに

視力を回復させる方法を教えたいと思います。





,,
スポンサーサイト

2007年10月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。