視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

1枚の写真から飛び出す立体写真(フレーム付)を作成サービス

キーホルダーデジカメ
写真をインターネットで転送すると本格的な飛び出す写真が完成する。大切な写真や記念写真などが飛び出る立体写真(フレーム付)に変身します。株式会社ニューパラダイム(代表 石川保)では、インターネットによる写真データ転送で、送信された写真などを飛び出る立体写真(フレーム付)に完成させるサービスを開始した。
<飛び出る立体写真(フレーム付)> 3D立体視プリントURL http://www.21np.jp/3dp/最短3日で、世界に1つだけのオリジナルな飛び出る立体写真を作成します。使用する写真はデータでも、通常写真でもok!飛び出る立体写真(フレーム付)は、立体用に撮影された特殊な写真ではなく、普通に撮影されたデジカメ写真や、一般印画紙の写真を弊社オリジナルの特殊加工で立体データに変更します。
最新デジカメ情報は・・・デジカメランキング

この変更した画像を使用して一般に印刷などでお馴染みの「レンチキュラー」と呼ばれる手法でプリントします。最大横幅24cmまでのサイズに対応する他、立体を強調させたい部分にも対応しています。レンチキュラー用の細かいカマボコ型レンズシート付の付いたフレーム(アクリル製)に装着し、そのまま立体に見えるフォトフレームになります。飛び出す写真立体(フレーム付)は、1枚の写真から立体に見える3DWEB立体視を作成している弊社の技術です。
 参考URL:http://www.21np.jp/ (3D立体視)
 開発者blog:http://knakata.blog55.fc2.com/ (3D立体視で作るWEB)
特徴及び注文方法・・・・・・1、写真データ〔携帯で撮った写真でも可〕をお預かり→3日~1週間で仕上がります...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


★【1円スタートオークション!】     ↓↓↓↓↓↓☆文字盤に天然ダイヤモンドを使用した...


◆デジカメ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆デジカメ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。