視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カシオ、通期予想を大幅下方修正 携帯が不振に

★HITACHI日立500万画素デジタルカメラ★HDC-507【バーゲン1015】【週末1019】【連続SA1016】
 カシオ計算機は10月4日、2007年3月期の連結業績予想を修正し、営業利益が前回予想から160億円減の370億円にとどまる見通しだと発表した。携帯電話の国内シェア低下などが響き、前期比で減収減益に転じる見通しになった。

 修正後予想は、売上高が6100億円(前回予想比400億円減)、経常利益が310億円(同170億円減)、純利益が170億円(同110億円減)。前期実績は売上高6207億円、営業利益480億円、経常利益414億円、純利益251億円。

 中間期、デジタルカメラ、時計、電子辞書は好調だったが、携帯電話が国内の競争激化に加え、一部モデルで部材の調達不足が生じ、売上高は前回予想を下回る見通し。
最新デジカメ情報は・・・デジカメランキング

携帯の売上高減少と利益率低下、プロジェクターなどの価格下落から利益も予想から減る見込み。

 下期も、携帯シェアの低下とTFT液晶の価格下落などを考慮し、売上高・営業利益とも前回予想を下回るとして修正する。

 カシオはデジカメ「EXILIM」シリーズやKDDI(au)向け携帯電話の好調などから、前期まで4期連続で最高益を更新していた。
カシオは4期連続で最高益 EXILIMや携帯が順調
【カシオ計算機】に関連する最新記事はこちら
【EXILIM】に関連する最新記事はこちら
【下方修正】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)


★PQI★60倍速SDカード★512MB【バーゲン1015】【週末1019】【連続SA1016】


◆デジカメ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆デジカメ関連の無料のレポート情報
図解「5分で心と体のユガミを治す!」

1日に5分間の簡単な体操で、あなたの体のユガミが改善できます。
プロポーションを良くしたい、慢性疲労だ、腰が痛い、肩がこる、
冷え性がある等、様々な悩みを毎日5分の体操で改善します!
今現在のあなたの体のユガミも確認できます!
そし…

歯みがきしながらO脚を治す!

あなたの「O脚」は簡単に治ります!
しかも歯みがきをしながらという手軽さで・・・

簡単な方法なので毎日続けられます。そればかりか、
姿勢も良くなり、脚のラインがキレイになります!

今日から取り組んでくださいね。…




スポンサーサイト

2007年10月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。