視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

富士フイルム 進化した顔キレイナビ搭載のデジタルカメラ 「FinePix F50fd ブラック」9月29日より販売開始

靴下を履くだけで“スリム美脚”と”驚きの美肌”が同時に!【チェルボライン ニーハイ/1枚】...
 富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、平成19年7月26日に発表いたしました、これまでも好評の世界最速の顔検出機能「顔キレイナビ」を大幅に進化させ、「横顔」や「斜め顔(首を斜めに傾けた顔)」も瞬時に見つけることができ、「手ブレ補正機能(CCDシフト式)」を搭載した、有効画素数1200万画素、最高感度ISO6400のデジタルカメラ「FinePix F50fd ブラック」(*1)を、富士フイルムイメージング株式会社(社長:杉原 和朗)を通じて、9月29日より販売いたします。

*1 「FinePix F50fd シルバー」は平成19年8月31日より販売しております。



<記>

1. 製品名: フジフイルム デジタルカメラ「FinePix F50fd(ファインピックスF50fd) ブラック」
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf50fd/index.html

2. 発売日: 平成19年9月29日発売

3. メーカー希望小売価格: オープン

4. 主な特長

(1) 進化した世界最速(*2)の顔検出機能「顔キレイナビ」搭載。
最新美肌情報は・・・美肌ランキング

「横顔」や「斜め顔」も検出可能。
・ ボタン一つで顔検出機能「顔キレイナビ」に設定が可能、被写体となっている人物の「横顔」や「斜め顔」も最大10人まで一度に検出。世界最速の0.05秒(*4)で検出が可能。
・ 独自の超高画質デジタル画像処理ソフトウエア「Image Intelligence(イメージインテリジェンス)(TM)」に基づいた「自動赤目補正機能」により、自動で高速かつ高精度な赤目補正を実現...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【1円オークション】■アントルトニュ■飲むヒアルロン酸&プラセンタ■市川久美子■定価10,50...


◆美肌関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆美肌関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月10日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。