視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

朝日新聞阪神支局襲撃事件から20年 一人娘、父追いマスコミへ

DVD 夏への扉 (6/21 発売予定)
 朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)襲撃事件=平成14年に時効成立=が来月3日で発生から20年を迎える。朝日新聞社は27日、犠牲になった小尻知博記者=当時(29)=の遺族らが近況を知らせるコメントを発表した。

 父、信克さん(79)=広島県呉市=は真相が不明のまま年を取ることに焦りを募らせ、「息子の事件を忘れないでほしい」と訴えている。信克さんは長崎市の伊藤一長・前市長(61)銃撃を知らせるニュース速報を自宅のテレビで見た。「もしや息子を撃った犯人ではないか、ひょっとして阪神支局の事件と何か関係があるのではないか」。反射的にそう思ったという。
最新市長 娘情報は・・・市長 娘ランキング

20年前も阪神支局襲撃事件もテレビのテロップで知ったため、テレビのニュース速報が流れるたび、今でも「息子の事件を連想してしまう」。

 妻、裕子さん(47)は「どんな理由があっても暴力は絶対に許せません。若い人にも事件を知っていただき、主人のことを心にとどめてほしい」とコメントした。

 当時2歳だった小尻記者の1人娘、美樹さん(22)は、支局のサクラの木の下で遊んでもらった記憶だけが、父の思い出という。

 今春、大学を卒業し、テレビ局に入社した。伝達手段は違っても父が人生をかけたマスコミの仕事。「物事を伝えることで世の中の人のためになるよう力を尽くすという根源は同じ」と思っている。新人研修を終え、スポーツ部に配属された。「多くの人の声を聞き、たくさんの人の喜怒哀楽を大切にしていくという思いを胸に仕事をがんばりたい」と抱負を語っている。
(引用 yahooニュース)


竹宮恵子 BOX(初回限定生産)(期間限定特価 26%OFF)【DSTD-2698】=>26%OFF!竹宮恵子 BOX...


◆市長 娘関連ブログ記事
長崎市長選 - シーバス世を泳ぐ (4月28日10時25分)

やしき、タモリは色眼鏡をはずせ。 - 最新の情報 (4月28日9時34分)

ブログ連載小説「恋のブランコ…早苗... - ブログ小説・ブログ作家・大塚伊奈利... (4月28日9時34分)

俳句 高浜虚子 - 詩の鑑賞 (4月28日9時6分)

JURI BOX - FirstR -幻想構成- (4月28日6時38分)

結婚 「BABEL(バベル)」観て来まし... - 結婚情報ブログ (4月28日5時39分)

若年性痴呆症が始まったのです。 - 美容室の情報ブログ (4月28日4時43分)

ツリープランティング・クレイジー - カナダギリホリ旅日記 ~留学編~ (4月28日3時23分)



◆市長 娘関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年04月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。