視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

富士経済の機能性化粧品市場の調査、07年のスキンケアにおけるアンチエイジング市場は2807億円の見込み

落札後のお返事は10/9(火)となります。シリカブラックブレス(ブルー・M)送料無料!メール便...
 富士経済は、スキンケア、メイクアップ、ボディケア、ヘアケア・ヘアメイクの4カテゴリーにおける機能を訴求する化粧品について調査を行った。その結果、2007年のスキンケアにおけるアンチエイジング市場は2807億円(前年比3.5%増)の見込であることなどが明らかになった。なお、詳細は、調査報告書「機能性化粧品マーケティング要覧 2007」にまとめている。
 同報告書では、カテゴリーごとに機能別の動向を分析した。スキンケアでは、モイスチャー、ホワイトニング、アンチエイジング、敏感肌、アクネ対応の5機能。ベースメイクでは、モイスチャー&カバー、UV(ホワイトニング)、テカリ・毛穴、くすみ・小じわ、敏感肌の5機能。ボディケアでは、モイスチャー、UV(ホワイトニング)、スリミング/マッサージ効果、フレグランス/アロマ、敏感肌の5機能。
最新回復情報は・・・回復ランキング

ヘアケアでは、モイスチャー&マイルド、ダメージケア、フケ・カユミ防止、クレンジング・地肌ケア、フレグランス、スカルプケアの6機能となる。 06年の機能性化粧品市場は、前年比0.6%増の1兆6594億円で、化粧品市場におけるウエイトは74.9%となった。プレミアム訴求のトイレタリーブランドの投入が積極的に行われ、引き続き好調のヘアケア市場と、堅調な伸びを続けるスキンケア市場が機能性化粧品市場の底上げに貢献したと分析する。07年もプレミアム訴求の大型新ブランド投入が相次ぐヘアケア市場の活況が続く見通しで、スキンケア市場においても資生堂が大型新ブランドの投入と拡販に注力しており、機能性化粧品市場は引き続きプラス成長が見込まれるとの見解を示す...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


オムロン低周波治療器★3つモード★HV-F158【週末1005】


◆回復関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆回復関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

医者に利用されない【医療機関の選び方】頭に浮かんだ科には行かない!

ご覧頂きありがとうございます!

無知な患者さんが、
「経営の」上手い医者に利用され、
搾取されている現実。

もっと安い薬で治るはずのに高い薬を出したり、
ひどい場合には、
効果のあまりあがらない治療を施しては
「またき…




スポンサーサイト

2007年10月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。