視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「手堅いスタンダード」、シャープBDレコーダー詳報

通常8900円⇒破格の4900円!スタート!■□小さめオシャレなイーグル・ヒップ・バッグ![9]Sサ...
 シャープは9月26日、Blu-ray Discレコーダー4機種9モデルを発表した。ラインアップはHDDを搭載せずBD-REのみに録画する「BD-AV1」「BD-AV10」、HDDも搭載する“AQUOSブルーレイ”「BD-HDW15」「BD-HDW20」で、価格はいずれもオープン。実売想定価格は実売想定価格はBD-AV1が10万円前後、BD-AV10が12万円前後。BD-HDW15が20万円前後、BD-HDW20が30万円前後。

製品型番   BD-AV1    BD-AV10   BD-HDW15   BD-HDW20
HDD容量    ――     ――    500Gバイト  1Tバイト
実売想定価格 10万円前後  12万円前後  20万円前後  30万円前後

 新製品群をひと言で言えば、「手堅いスタンダード」。ソニーが先日発表したBDレコーダーは映像圧縮にMPEG-4 AVCを利用してBD1枚に最大約16時間の録画を可能とする新機能などが盛り込まれているが、シャープの新製品は「使い勝手」(BD-AV1/10)と液晶AQUOSでの「高画質再生」(BD-HDW15/20)に注力しており、主な機能だけを取りあげれば同社既存デジタルレコーダーと大きな変化は見られない。
最新デジカメ情報は・・・デジカメランキング



 ただ、大きな変化がない故にDVDレコーダーからの移行組、あるいはビデオデッキから買い換えるユーザーにとっても違和感のない作りになっているのも確か。

 「世界最速」という高速起動やHDMIで接続するだけで対応テレビと連動するAQUOSファミリンク、図やアニメーション、時には音声も交えて操作をナビゲートしてくれる「おたすけ博士」など操作性・利便性を高める各種の仕組みが用意されており、「2011年にはビデオをすべてAQUOSブルーレイにする」と同社が意気込むだけはある作りとなっている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ メ在庫30台以上 インターフェースケーブル 【インターフェースケーブル IFC-400PCU...


◆デジカメ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆デジカメ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月07日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。