視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【教えて!家電レポート】デジタルカメラ選び編(11) ~レコメンデーションランキング トップはキヤノンの

μ760/770用本革ケース(ブラック)、数量限定オリンパス μ780/760用本革ケース(プラチナホワイ...
レコメンデーションの専門企業、株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上村崇)は、自社で運営する家電商品選択支援サイト「教えて!家電」 http://kaden.oshiete-na.com/ の商品レコメンド(推薦)機能「デジタルカメラ選びナビゲータ」 http://kaden.oshiete-na.com/recom/dc/top.html において、各商品が推薦された回数を分析しました。

すべてのタイプの中で最も多く推薦された商品は、中小型のキヤノン「PowerShot A570 IS」(6.7%)でした。続いて2位はカードスリムタイプのユニデン「UDC-5M(6.0%)」、3位はリコー「Caplio R6」(4.5%)でした。
次にタイプ別に見ると、一眼レフタイプ・デジタルカメラにおいては、最も多く推薦された商品はオリンパスの「E-500」(16.2%)でした。
最新オリンパス情報は・・・オリンパスランキング

僅差で、ソニー「α100」(15.9%)、ペンタックス「K100D」(15.4%)が続きました(表1)。これら上位3商品は、ともに有効画素数が高く、一眼レフタイプのなかでは軽量なもので、2007年1月~3月から順位の変動はありませんでした。
中小型タイプ・デジタルカメラにおいては、最も多く推薦された商品は2位以下を大きく離し、キヤノン「PowerShot A570 IS」(17.4%)でした。次いでオリンパス「CAMEDIA SP-550UZ」(8.1%)、リコー「CaplioR5」(7.6%)が多く推薦された商品という結果になりました(表2)。今回順位が1,2位のキヤノン「PowerShot A570 IS」とオリンパス「CAMEDIA SP-550UZ」は、2007年4月~6月から、新たにランクインした商品でした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【即納OK!】オリンパス ID機能付スマートメディア(32MB) M-32PI【代引手数料無料!クレジット...


◆オリンパス関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆オリンパス関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。