視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

政務調査費:相模原市監査委員、市長に「市政クに請求」勧告 /神奈川

 ◇事務所費流用分返還を
 相模原市監査委員は4日、同市議会最大会派の「市政クラブ」に市費で交付された06年度分の政務調査費の使途に不透明な点があるとして、加山俊夫市長に対し「実際の使用状況を精査し、返還すべき場合は不当利得返還請求など必要な措置を講じる」よう勧告した。
 同会派所属議員25人(当時)のほとんどが自宅を事務所としているのに、政務調査費から事務所費として一律月額2万円を受け取ったのは違法として、相模原市民オンブズマンが8月、住民監査請求していた。国会議員の事務所費問題が社会的に厳しく批判されたことを正面から受け止めた勧告とみられる。県内自治体では事務所費問題を巡る初の勧告で、各議会にも影響を与えそうだ。
最新加山俊夫情報は・・・加山俊夫ランキング


 同市議会の政務調査費は、議員1人当たり月額10万円が各会派に交付され、会派が議員個人に支給している。監査委員は各議員の自宅を訪ね、事務所費の使途実態を調査してきた。
 監査結果は「事務所費を実際に当該経費に充当していないと思量される事例がある」と一部流用を認めた。市長に対して、議員が実際に使った事務所費を精査して確定し、12月25日までに各議員から不当利得分を返してもらうよう求めた。「意見」として、05年度分の事務所費について他会派の議員に交付された分も検証するよう勧告した。
 同オンブズマンの中野直樹代表は「不透明な支出や流用を厳しく指摘し、残余金の返還を求めるなど事務所費問題の本質に迫っている」と評価した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


■■


◆加山俊夫関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆加山俊夫関連の無料のレポート情報
これで治る!仮性包茎

生活に支障はないのにかっこ悪い仮性包茎…

自分で治せることをご存知ですか?

実は簡単な方法で治すことができるんです!

銭湯や温泉でこそこそしてきたあなた

堂々と歩けるようになってみませんか?…

図解「5分で心と体のユガミを治す!」

1日に5分間の簡単な体操で、あなたの体のユガミが改善できます。
プロポーションを良くしたい、慢性疲労だ、腰が痛い、肩がこる、
冷え性がある等、様々な悩みを毎日5分の体操で改善します!
今現在のあなたの体のユガミも確認できます!
そし…




スポンサーサイト

2007年10月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。