視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『体験レポート』視力矯正レーシックの手術

デリケートな目を有害紫外線やホコリ、 花粉から守る!レーシックプラス ハードケース付
【PJ 2007年09月30日】- 欧米では、非常にポピュラーな視力矯正手術となっているレーシック。日本国内でも、その手術件数は非常に増えてきており、多くの近視の人をメガネ・コンタクトレンズの煩わしさから解放させてきている。と、言うと「メガネやコンタクトレンズがそんなに煩わしいのか?メガネをかけての生活にそんなに困っていない」と言われそうなので、「メガネ・コンタクトレンズの生活から、裸眼の生活に戻している」と言ったほうがいいのだろうか。

 私も昨日、インターネットのホームページで一通り調べて、検査をしてレーシックの手術を終えたところである。術後1日目なので、こうしてパソコンを使ってモニターを見ていることは、あまり良くないような気もしている。レーシック後の生活を12時間しか経験していない私が言うには、情報量が少ないかもしれないが、実体験をレポートする。

 まず、基本的なレーシックことを簡単に説明すると、『レーザーを角膜に照射し、屈折力を変えることで近視・乱視・遠視を矯正する手術(神奈川クリニック眼科HPより引用)』のことで、レーシックの原理は、『眼鏡やコンタクトをつけると光の屈折率が変わり焦点が合うのと同じで、眼の角膜の形を変えて焦点を合わせる(レーシックを考えるページより引用)』のだそうだ。

 これは、レンズを通して網膜に像を映す目の原理を知っていれば分かることだが、レーザー照射によって、どのように角膜の屈折力を変えているのかは、最後までわからなかった。角膜の表面にフラップを作成し、そのフラップをめくり、レーザーを当て、その後フラップを戻すという一連の手順は、どの眼科のホームページにも紹介されているが、レーザーの当て方は、近視の度合いなどによって、やはり違うんでしょうか。
最新レーシック情報は・・・レーシックランキング



 20日程前に受けた手術前の検査兼カウンセリングは無料で、その日に手術の日時を決め、仕事帰りにいそいそと眼科に出向き、待ち時間を含め3時間程度で手術をして、あっという間に、裸眼でよく見えるようになっている。

 手術の時は、人生最初の「手術」の響きに緊張したが、ちょっとしみる目薬による麻酔をして、手術着を羽織り、手術室には、自らの足で歩いて入る。

 高そうな機械の脇に仰向けに寝て、目以外を覆われ、目薬を注され開眼用の機器で目を開ける。この時点で、緊張感がMAXに到達するが、看護婦や医師の「肩に力が入ってますよ~、リラックスして正面向いてください~」と優しい声。でも、「リラックスしているつもりなんですけど・・・」とも言えず、光がぼんやりと見える中、ギュギュウと押される感じがして、痛くて苦しい。

 でも、振り返ると、痛さとしては、虫歯の治療と同等かと思う。「痛み」統一単位は、1ハナゲ(hanage)(=鼻毛1本を抜いた時の痛みを1hanage)とするジョークメールがあったが、まぁ、私の感覚では0.8ハナゲという感じだ。

 術後は、とても目が沁みて、ひりひりした感じや、ごろごろとした違和感があり、帰りの電車の中は苦しかった。一晩たった今は、安定して若干の違和感がある程度だ。

 費用は、各種割引を適用して18万円。1本1万円のメガネを1年に1回交換して、18年で元がとれる。昔は、この手術は40万~60万円とかいう費用がかかるイメージがあったが、この種の手術はますます安くなっていくのだろうか。

 さて、今から抗菌作用のある目薬と角膜保護の目薬を注して、1日後の検診に眼科に行ってこようと思う。10月1日はメガネの日。メガネの無いメガネの日を迎えるのは、約18年ぶりになる。【了】

■関連情報
レーシックを考えるページ
神奈川クリニック眼科
痛さの単位「ハナゲ」あるいは、国際標準化単位「hanage」
【PJのブログ】一舟 たいした記事じゃないけれど
PJニュース.net
PJ募集中!

(引用 livedoorニュース)


レーシックプラス ハードケース付


◆レーシック関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆レーシック関連の無料のレポート情報
パソコンと向き合う眼に癒しを!お金をかけずに視力を回復させる方法!

ネットビジネスをしている皆様。

結構眼を酷使しすぎて視力が低下してしまったと

お悩みではありませんか?

実は私もそのひとりです 泣

そこで今回はお金をかけずに

視力を回復させる方法を教えたいと思います。






スポンサーサイト

2007年09月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。