視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山瀬兄弟 史上2組目同試合ゴール

2007年決算SALE!!2006年横浜F・マリノスvsセルティック 対戦記念ボールペン

 【横浜5−0大分】山瀬兄弟が横浜の窮地を救った。弾みをつけたのは弟・幸宏。前半11分、右サイドから中央に切れ込み、左足で先制点を叩き込んだ。「顔を上げたらネットが揺れていた。うれしかった」。この日は23歳の誕生日。プロ5年目の初ゴールで、真っ先に駆けつけた兄・功治から頭を叩かれ祝福された。

 締めは兄だった。後半43分、弟からのパスを左足で決めて5点目。史上2組目の同一チーム兄弟同試合ゴールとなった。負ければ16位の崖っ縁で99年4月10日のC大阪戦(6―0)以来8年ぶりとなる5点差以上での勝利。
最新マリノス情報は・・・マリノスランキング

9位まで浮上した。

 「兄弟でもグラウンドでは一選手同士。保護者じゃない」という兄だが、この日ばかりは「本人も自信になると思う」と弟を褒め称えた。高い位置からのプレスもはまり始め、早野マリノスに少しだけ光が差し込んできた。

 <大分 守りのミス続出>0―5の大敗。大分のシャムスカ監督は「ビルドアップのスタートでミスが多かったし、空いているスペースも埋められなかった」と反省の言葉を並べた。ケガ人が続出しているとはいえ、守りのミスで前半だけで2失点、攻撃もエース高松が発熱をおして出場したが、前半で交代しては試合にならなかった。これで4試合白星から遠ざかったが「この時期に年間目標(6位)から離されないようにしないと」と話した。



(引用 livedoorニュース)


2007年決算SALE!!2006年横浜F・マリノスvsセルティック 対戦記念ボールペン


◆マリノス関連ブログ記事
ACL行ってきた - マグロの蹴球生活 (4月26日22時36分)

プレイバック観戦試合2001 - 隣国調布在住☆自称熱狂的フロンター... (4月26日22時19分)

生出演 - 青い空への軌道 (4月26日22時18分)

EAST - 蹴友と楽日のあいだ (4月26日21時48分)

チア 横浜マリノス - しがない暇つぶしブログ (4月26日21時38分)

観戦予定メモ - サッカー、見てる? (4月26日20時51分)

ただいま! - Love's横浜F・マリノス (4月26日20時16分)

バルサ、夏のアジアツアーで約8億円... - アニモ、バルサ!!! ~ カンプノウ1... (4月26日19時8分)



◆マリノス関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年04月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。