視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「交通費IC精算」発売のお知らせ [オリーブ情報処理サービス株式会社]

ディズニー★ミッキーキラベルト・スタッツウォレット(ブラック&ライトピンク)★三つ折り財布
この度、ソフトウエア開発を手がけるオリーブ情報処理サービス(株)本社札幌(代表取締役 堀田錦二社長)は、交通系ICカードを利用した営業マン向け交通費精算サポートツール「交通費IC精算」を2007年5月1日より販売致します。
このツールは会社から営業マンに配布した営業用交通費精算用ICカードの利用履歴を読み取り、入出駅の利用履歴、残額情報を参照、保存、出力ができる交通費精算のサポートツールです。
 従来の利用履歴確認ソフトは個人向けとしてありますが、一時的な画面表示や一部のデータ出力しかできませんでした。このツールは企業向けとして複数の営業、外勤社員のICカードを読み込み管理ができますので、これまで面倒だった交通費精算をより簡単により精度の高い精算ができます。
最新pasmo情報は・・・pasmoランキング


またICカードで個人が自販機や駅内で食事した内容は「物販」と表示されますので、交通費と個人使用を明確に管理できます。一度読み取った内容はデータベースに蓄積されていきますので、指定のカード番号や指定年月毎に出力ができます。
また、すでに社内で使用している交通費精算システム向けに、ICカードから読み取った履歴データを汎用CSVにて出力する実行モジュールも販売いたします。

特徴
・ICカードをかざすだけで、簡単に利用履歴を表示できます。
・自己申告による「みなし精算」ではなくなり、精度が高まりコスト削減につながります...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


UMBRO ex パンツ


◆pasmo関連ブログ記事
DoCoMo 2.0 - Suicaと時々PASMO (4月26日21時17分)

この項目についての能書き - Aqua Terrarium (4月26日21時0分)

Suica PASMO α その2 - 知りたがり (4月26日21時0分)

nanaco 限定|nanaco - ブログ 4 (4月26日19時45分)

気になるニュース(4/26) - Masaca's Blog 2 (4月26日19時11分)

<JR東日本>会員制「大人のカード... - パチンコ・パチスロなどの情報 (4月26日18時56分)

PASMOにびっくり - 日記 (4月26日17時38分)

交通機関のサービス。流通機関の傲慢... - /sh 王様の耳はロバ (4月26日16時48分)



◆pasmo関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年04月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。