視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

杉並区 本庁舎も土日開庁 時間延長、来月にも素案

エルモ 滅菌ガーゼ S 12枚入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000083-san-soci
 杉並区が、窓口業務の土、日取り扱いや平日の時間延長を検討していることが13日、分かった。9月にも素案をまとめる方針。勤務体系の見直しなども進め、平成20年度には実施したい考えだ。

 区は、平成15年度に区民事務所とは別に区内4カ所に駅前事務所を設置。転出入届や医療費助成など105の窓口業務を扱ってきた。窓口も本庁舎は平日午前8時半~午後5時だが、駅前事務所は平日は2時間遅い午後7時まで。
最新医療情報は・・・医療ランキング

土、日も窓口を開き、区民のニーズに応えてきた。

 区企画課によると、本庁舎の窓口業務見直しは、駅前事務所に準拠する方針。区民課など関係する14課の職員で協議を重ねており、窓口業務だけでなく、相談業務にも対応する方向で具体的な検討を進めている。

 土、日の区役所開庁は、今春3選した山田宏区長がマニフェストに掲げた公約の一つ。区は9月にも基本的な方向をまとめる考え。区企画課は「土、日に本庁を開ける以上、駅前事務所の業務にプラスアルファして業務を担うようにしたい」としている。

【関連記事】
・ 命がけで! 杉並区“住民税ゼロ”構想の本気度
・ 杉並の2中学に“学校経営専門”の副校長を配置
・ 都内の路線価、6地点で上昇率30%超
・ 【ランキング】最も魅力的な街…札幌V2

くり返し瞬間吸収でモレずに安心!『ライフリー パンツ用尿取パッド 長時間座っても安心』 24...


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
図解「5分で心と体のユガミを治す!」

1日に5分間の簡単な体操で、あなたの体のユガミが改善できます。
プロポーションを良くしたい、慢性疲労だ、腰が痛い、肩がこる、
冷え性がある等、様々な悩みを毎日5分の体操で改善します!
今現在のあなたの体のユガミも確認できます!
そし…

歯みがきしながらO脚を治す!

あなたの「O脚」は簡単に治ります!
しかも歯みがきをしながらという手軽さで・・・

簡単な方法なので毎日続けられます。そればかりか、
姿勢も良くなり、脚のラインがキレイになります!

今日から取り組んでくださいね。…




スポンサーサイト

2007年08月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。