視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

荒れた慰霊碑を整備 御影工高生徒の土砂災害から38年

【送料無料】 ニュートロ ナチュラルチョイス ドライフードニュートロ ナチュラルチョイス ド...
 飯田市北部の松川上流域で、御影工業高校(神戸市)山岳部の7人が土石流の犠牲になって5日で丸38年となった。遭難現場近くには慰霊碑が建立されたが、約30年間も放置され荒れ放題になっているのを、同市箕瀬町の無職、丸山春雄さん(74)がみかね、8年前にきれいに整備した。その後もほぼ毎日、慰霊碑を訪れて手入れを行う丸山さんだが、昨夏も県内で多数が犠牲になるなど、今も変わらぬ土石流被害に心を痛めている。

 昭和44年8月、中央アルプス縦走を目指して同市松川入地区に入った同校の教師2人、生徒5人は、突然進路を変えた台風の豪雨を避け、松川支流の西俣川沿いにある山小屋に逃げ込んだ。しかし5日未明に発生した土石流が小屋ごと飲み込み、7人は行方不明に。
最新夏 体力回復情報は・・・夏 体力回復ランキング

2人の遺体は下流で見つかったが、5人は今も発見されていない。

 慰霊碑は遭難の翌年、山小屋の下流400メートル付近に同校が建設。しかし整備する人がいないまま、荒れ放題になっていた。建立から約30年後の平成11年、病後の体力回復のため山歩きをしていた丸山さんは偶然、林道脇のクマザサの中で、少しだけ頭を出している石碑を発見した。

 遭難当時、消防分団長として捜索に加わった丸山さんは、雑草やクマザサに覆われ土砂に埋まった慰霊碑にショックを受け、「遺族がこれを見たら、どんな思いをするだろう。飯田の住民として恥ずかしい」と、翌日から周辺の整備作業を開始。消防時代の同僚も加わり、消防分団に眠っていた鐘も設置して鎮魂の鐘とするなど、きれいに整えた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


★50種類の植物から300種類の酵素で命をパワーアップ!【漢方】命源 720ml


◆夏 体力回復関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆夏 体力回復関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

医者に利用されない【医療機関の選び方】頭に浮かんだ科には行かない!

ご覧頂きありがとうございます!

無知な患者さんが、
「経営の」上手い医者に利用され、
搾取されている現実。

もっと安い薬で治るはずのに高い薬を出したり、
ひどい場合には、
効果のあまりあがらない治療を施しては
「またき…



,,
スポンサーサイト

2007年08月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。