視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

’07統一選・かながわ:後半戦(その1) 3市長選は現職が制す /神奈川

 統一地方選後半戦は22日投開票された。元市幹部の一騎打ちとなった相模原市長選は元助役の加山俊夫氏(62)、大和市長選は元県議の大木哲(さとる)氏(58)がそれぞれ初当選した。平塚、茅ケ崎、南足柄の3市は現職が制した。新人3人の争いとなった湯河原町長選は、元町議の冨田幸宏氏(49)が激戦を制した。市議選は横須賀、平塚、藤沢、小田原、茅ケ崎、相模原、三浦、大和、伊勢原、南足柄、綾瀬の11市で、町議選は葉山、山北、開成の3町で行われ、新議員が誕生。湯河原町議補選も実施された。
 ◆相模原市長選
 ◇新市長に加山氏 政令市移行「3年後実現」
 旧津久井郡4町との合併で誕生した新市で、加山氏が大谷直敏氏を抑えて市長の座を射止めた。
最新加山俊夫情報は・・・加山俊夫ランキング

投票率は47・38%だった。
 合併特例による2010年までの政令指定都市(政令市)移行の是非が、大きな争点となった。小川勇夫前市長が3期半ばの先月8日に辞職したことに伴う選挙で、同21日に死去した前市長が加山氏を後継に指名した「政治の在り方」も問われた。
 政令市移行で、加山氏は前市長の遺志を受けて「3年後の実現」を掲げたが、大谷氏は「3年の期限にこだわらず、よく議論してから」と主張。後継指名を巡っては加山氏が「市政の継承」、大谷氏が「密室の談合」と真っ向から対立した。
 加山氏は商工、医師会など業界団体がこぞって支援。連合や公明がテコ入れし、民主の一部や自民系列の市議選候補からも後押しを受けた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000009-mailo-l14)


■■


◆加山俊夫関連ブログ記事
・相模原市長選及び市議選は終わった・... - 相模原市民のつぶやき日記 (4月23日6時59分)

加山俊夫o - main-dish (4月22日23時16分)

・’07統一選・かながわ:5市長選/... - 近視改善向上委員会~レーシック体験... (4月18日18時46分)

・’07統一選・かながわ:5市長選/... - 健康と病気治療ニュース (4月18日17時10分)

・相模原市長選挙 - 平和党神奈川県総支部連合会 (4月16日9時7分)

・神奈川県内の市長選挙(平塚、茅ヶ崎... - 平和党公式ブログ (4月15日20時3分)

・「日本非核宣言自治体協議会」会員自... - ど素人@精華 (4月15日1時29分)

・日本の地方自治なんてこんなものかね - 大和の仙人 (4月4日19時33分)



◆加山俊夫関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年04月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。