視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[CNET Japan] グーグル、「Google Docs

広告会社は変われるか

 サンフランシスコ発―Googleの最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏は米国時間4月17日、同社ウェブホステッドソフトウェア「Google Docs & Spreadsheets」でプレゼンテーションやスライドショーの作成が可能になるだろう、と「Web 2.0 Expo」で語った。

 Schmidt氏は、同機能に関する短いプレゼンテーションとともに、まもなく公開予定だと述べた。ただし、特定の時期について明らかにすることは避けた。

 同氏は基調講演で、「これはプレゼンテーションの1つの方法だ。コラボレーションはコミュニティーの機能を決定するキラーアプリだ」と語った。

 Docs & Spreadsheetsは拡張されたことで「Microsoft Office」と競合するのか、という作家でありブロガーであるJohn Battelle氏の質問に答えて、Schmidt氏は、「そうは思わない。
最新グーグル情報は・・・グーグルランキング

Docs & Spreadsheetsはすべての機能を備えているわけでもなく、Microsoft Officeのような製品の機能を持つことが意図されているわけでもない」と述べた。

 Googleによる「PowerPointキラー」は過去数カ月、噂となっていた。

 Googleは2004年の「Gmail」を皮切りに、各種生産性アプリケーションを無償オンラインサービスとして次々にリリースしてきた。2006年にも、Googleは「Documents」および「Spreadsheets」の両製品を統合している。Microsoftとは競争しないとGoogle幹部らは主張するが、Battelle氏をはじめとする業界の事情通は、GoogleはMicrosoftが市販するデスクトップソフトの無償オンラインバージョンを提供することで同社の収入源を狙っている、との意見だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


小型犬 シルバーフレーム sngdg018


◆グーグル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆グーグル関連の無料のレポート情報
図解「5分で心と体のユガミを治す!」

1日に5分間の簡単な体操で、あなたの体のユガミが改善できます。
プロポーションを良くしたい、慢性疲労だ、腰が痛い、肩がこる、
冷え性がある等、様々な悩みを毎日5分の体操で改善します!
今現在のあなたの体のユガミも確認できます!
そし…

歯みがきしながらO脚を治す!

あなたの「O脚」は簡単に治ります!
しかも歯みがきをしながらという手軽さで・・・

簡単な方法なので毎日続けられます。そればかりか、
姿勢も良くなり、脚のラインがキレイになります!

今日から取り組んでくださいね。…



スポンサーサイト

2007年04月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。