視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アリアちゃんの手術、無事終了 明美ちゃん基金

【癒し~の共同購入】【送料無料♪】あわゆCM-500気泡浴発生装置(コロナ工業株式会社)定価12...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000000-san-soci
 ■「これで普通の生活」 小さな指、ピンクに

 先天性心臓病の治療のため明美ちゃん基金(産経新聞社提唱)の適用を受けて来日したイラク人2児のうち、「ファロー四徴症」を患う女児のアリア・アルサリヒちゃん(2)の手術が28日、国立循環器病センター(大阪府吹田市)で行われ、無事終了した。経過は良好という。

 手術は心臓血管外科・先天性心疾患グループの鍵崎康治医長の執刀で、約4時間で終了。
最新回復 治療情報は・・・回復 治療ランキング

チアノーゼ(低酸素血症)は消え、70台後半だった動脈の酸素飽和度は100に回復した。鍵崎医師は「これで通常の生活を営める」と話した。

 両親は手術中、イスラム教の聖典を音読し祈り続けた。集中治療室でわが子と対面した母、インティサールさん(38)は、ピンク色になった小さな左手の指にキスし「神様のおかげです。本当によかった」。父のアラアさん(50)は鍵崎医師と2度抱き合い「アリガトー、アリガトー」。宿泊施設に戻り、感謝の祈りをささげた。


【関連記事】
・ 「明美ちゃん基金」とは
・ 【明美ちゃん基金】イラク2児来日 父「幸せです」
・ 【明美ちゃん基金】イラク2児に適用 初の同時

漢方茶【美肌茶】10包


◆回復 治療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆回復 治療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

2007年07月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。