視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ミャンマーでもデング熱流行=今年の死者すでに30人

【送料無料】更に4大特典付♪骨骨先生のコルセット 腰用サポートベルト (特典/C)
【ヤンゴン9日】ミャンマーでは今年1-6月の6カ月間に、蚊が媒介するデング熱による死者が30人に上っている。地元メディアが9日、伝えた。週刊紙ミャンマー・タイムズは保健省の高官タン・ミン氏の話として、デング熱の患者数が急増しており、今年の1-6月で約3000人に達し、30人が死亡したと報じた。ミン氏は「これは前年の同じ期間に比べてかなり多い」としている。≪写真はヤンゴンの校舎を消毒する衛生関係労働者≫
 同紙は06年1-6月の死者の数を明らかにしていないが、昨年の死者は130人、患者数は1万1049人と伝えている。
最新医療情報は・・・医療ランキング

ミャンマーでは6月に雨期が始まることから、デング熱は年後半にピークに達するのが普通である。デング熱は子供や年配者には特に危険だ。ミャンマーの医療制度は、数十年間の経済運営の誤りの影響で悪化している。国連の推計によると、同国軍事政権は国内総生産(GDP)のわずか0.5%しか医療に充てていない。
 デング熱は東南アジアで増加中だ。カンボジアでは今年になって少なくとも132人が死亡したほか、隣国のタイでは今年の患者数が前年比36%増の2万1000人に上っている。〔AFP=時事〕〔AFP=時事〕

(引用 livedoorニュース)


【掘り出しモノ】男性用につき超強力!スピードシェイプフォーメン


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
図解「5分で心と体のユガミを治す!」

1日に5分間の簡単な体操で、あなたの体のユガミが改善できます。
プロポーションを良くしたい、慢性疲労だ、腰が痛い、肩がこる、
冷え性がある等、様々な悩みを毎日5分の体操で改善します!
今現在のあなたの体のユガミも確認できます!
そし…

歯みがきしながらO脚を治す!

あなたの「O脚」は簡単に治ります!
しかも歯みがきをしながらという手軽さで・・・

簡単な方法なので毎日続けられます。そればかりか、
姿勢も良くなり、脚のラインがキレイになります!

今日から取り組んでくださいね。…




スポンサーサイト

2007年07月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。