視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<プレスリリース>ロジテック、携帯電話専用の車載用FMトランスミッターを発売

通常価格3,990円からわけありで40%OFF!!【訳あり特価品!】SIMPSON スーパーバンディット 光学...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000001-maibz-ind
 ロジテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:葉田順治)は、音楽プレーヤー機能付き携帯電話の専用モデルとしたことで、より使いやすくなった車載用FMトランスミッターについて、DoCoMo/Softbank対応の「LAT-FMDS01シリーズ」と、au対応の「LAT-FMA01シリーズ」の2製品を7月中旬より新発売致します。

 ロジテックのAV関連製品群「Dialive」シリーズから、携帯電話専用の車載用FMトランスミッターの登場です。車のシガーソケットとFMチューナーを使って、音楽プレーヤー機能付き携帯電話の音楽を、充電しながら聴くことができるという便利な製品です。
最新プレスリリース情報は・・・プレスリリースランキング



 「LAT-FMDS01シリーズ」「LAT-FMA01シリーズ」はともに、本体に直結された4ピン平型端子を、音楽プレーヤー機能付きの携帯電話に接続することで、携帯電話の音楽をFMカーステレオから再生できるFMトランスミッターです。本製品は「携帯電話」専用モデルなので、変換アダプタなどが必要なく、本製品と携帯電話をダイレクトに接続できます。あとは車のシガーソケットに本製品を差し込むだけで、カーステレオでFM放送を聴くのと同じように、携帯電話のプレーヤーで再生された音楽を楽しむことができます。また、携帯電話用の充電端子を装備し、音楽を再生しながらの充電も可能ですので、長時間のドライブ時でもバッテリ残量を気にせずに音楽を再生できます...

ニュースの続きを読む


8月のクリスマス プレミアム・エディション(初回限定生産)(DVD) ◆20%OFF!


◆プレスリリース関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆プレスリリース関連の無料のレポート情報
悪用厳禁!高すぎる健康保険料を安くする裏技

国民健康保険は、民間の医療保険と比べるとメリットはあるのですが、
保険料が所得によって決まってしまうので、不公平感があります。


保険料の未納が問題になっていますが、
中には保険料を滞納しながらも、保険証をもらっている人もいると…

不妊脱出のキーワードは以外にもこれだった

不妊に悩んでおられるご夫婦必読!
日進月歩の医療技術による不妊解決は
最終手段・・・
ドクターまかせではない、ご夫婦による
赤ちゃんのできやすい体質づくりを
ご紹介しております。…




スポンサーサイト

2007年06月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。