視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[シャトル]船外活動で修理 機体後部耐熱材のはく離ふさぐ

オーダーメイドウィッグ(医療用ウィッグ・ファッションウイッグ)男性用
 【ワシントン和田浩明】日本も参加する国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしている米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「アトランティス」で15日、船外活動による修理が行われ、ジョン・オリバース飛行士(42)が機体後部左側の耐熱材のはく離をふさいだ。 船外修理では衛星放出などに使うシャトルの「ロボットアーム」(全長約15メートル)の先端に乗ったオリバース飛行士がめくれあがった耐熱材(約15センチ×約10センチ)を手で元の位置に戻し、乗員負傷時に使う医療用ホチキスとステンレス製のピンで機体に固定した。
最新医療情報は・・・医療ランキング

 ISSでは13日に突然停止した姿勢制御や酸素供給用コンピューター(ロシア製)の復旧作業が続けられた。ロシア人飛行士らが不具合が疑われる電力供給関連部品を迂回(うかい)して回路を仮接続したところ、6台中4台の再立ち上げが可能になった。

(引用 livedoorニュース)


[DVDソフト][キャンペーン] Ns'あおい DVD-BOX


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
読んだらきっと怖くなる、医療関係のみんなの知らない秘密を大暴露!!

医療業界というものは、実は、かなり閉鎖された世界
なのです。

恐らくは、皆さんが、「えっ、そうなの」と
ごく身近なものでも全く知らされてなかった事実が
そこにはあります。

今回のレポートは、典型的なその一例を
ご紹介しま…

精神科医熊木徹夫の無料音声レポート(15)

このところ、新型インフルエンザをめぐる報道が過熱しています。
新型インフルエンザ大流行・特効薬タミフル・備蓄の大幅不足・異常行動・・
タミフルについての錯綜とした情報を、医療者の視点から切り分けます。
特に”異常行動”については、精神…




スポンサーサイト

2007年06月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。