視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

白川町の鋳造会社悪臭問題:町長「考える会」出席 白川病院患者らと話し合い /岐阜

医療メスにも使用される最高級ステンレス316L素材ステンレス ジュエリー【S-GROWN】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000098-mailo-l21
 隣接する鋳造会社の悪臭で患者や職員が体調不良を訴えているとして、名古屋地裁に鋳造会社の操業停止を求める仮処分申請をしている白川町坂ノ東の医療法人白水会「白川病院」(野尻眞院長)が19日、同町福祉センターさわやか白楽園で「大気汚染と白川病院の存続を考える会」を開いた。今井良博町長が出席し、初めて患者や職員の声を直接、聴いた。
 病院側は、昨年5月に同病院の隣で操業を開始した「タイセイ白川工場」(中谷憲司工場長)から悪臭が出て、病院職員や患者、地域住民らに健康被害が出ていると訴えている。町の調査では、敷地境界規制基準値を超える成分は検出されていない。
最新医療情報は・・・医療ランキング

だが病院側は頭痛や吐き気、ノドの異常などの体調不良が続出していると主張。操業停止を求める住民署名を実施した。昨年9月には「体制が崩れ持続できない」として救急業務を中止。今年1月、操業停止を求め仮処分申請した。
 この日の会合には、病院職員や患者、周辺住民ら約150人が参加。職員や患者らは「強烈なにおいで体調不良になった。このまま勤める自信がない」「いまのままでは病院に入れない。早く地元の病院で治療したい」と口々に訴えた。
 今井町長は「職員の健康被害アンケートの結果は承知している。町は4回にわたって臭気調査を実施しており、脱臭対策をするよう会社に指示した。因果関係を検証しなければならない」と話した。21日の町議会一般質問でも、この問題が質疑される予定という...

ニュースの続きを読む


医療メスにも使用される最高級ステンレス316L素材ステンレス ジュエリー9ポイントクロスRing


◆医療関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年06月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。