視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

世界禁煙デー:たばこの害知ってね 幼稚園や小中学校でキャンペーン--大田 /島根

デトキシィー 2個セット 悪いとわかっていても禁煙できない人の ための、超・デトックスサプリ
 ◇大田圏域健康長寿しまね推進会議
 31日は、世界保健機関(WHO)が定めた世界禁煙デー。「子どもの受動喫煙を防ごう」と大田圏域健康長寿しまね推進会議(県・市など44団体)は30日、大田市の幼稚園や邑南町の小中学校で禁煙キャンペーンを開き、たばこの害を訴えた。
 大田市のアソカ幼稚園(松浦英篤・園長代理、36人)では、参観日に集まった保護者らに、たばこの煙が成長期の子どもに及ぼす悪影響を説明。
最新受動喫煙情報は・・・受動喫煙ランキング

受動喫煙を防ぐため、周りの大人が配慮するよう求めた。
 また、県の健康長寿マスコットキャラクター「まめなくん」が登場すると、子どもたちは大喜び。保健師の黒崎千賀子さんが「たばこを吸うと肺が真っ黒になります。大人になっても吸わないようにしましょうね」と呼び掛けると「は~い!」と元気よく答えていた。【船津健一】

5月31日朝刊
(引用 yahooニュース)


悪いとわかっていても禁煙できない人のための、超・デトックスサプリ デトキシィー★タバコをや...


◆受動喫煙関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆受動喫煙関連の無料のレポート情報
40肩50肩を簡単に治す方法!

◆40肩50肩を簡単に治す方法!◆
★ 3歳児でもできる方法。
★ 1日、50円の費用でできる。
★ 通院不要、家庭で手軽にできる。
★ 痛くなく、特別な事もしない。
戸を持ち上げようとして、そう、1メートル位持ち上げた時です。


ヒロミの【ちょっと】ハズカシイお肌のはなし

【頑固な肌荒れ】どんなケアでもダメだったとあきらめてませんか?
高級化粧品・エステにたよらずお肌がプルプルになる!?

『肌荒れスッキリ治す会』ヒロミが美肌ぷりぷり肌の秘密を伝授します♪



※この無料レポートをダウン…



スポンサーサイト

2007年06月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。