視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国の喫煙人口3億5000万人で世界第1位!―中国衛生部

デトキシィー 2個セット 悪いとわかっていても禁煙できない人の ための、超・デトックスサプリ
2007年5月29日、中国衛生部は「2007年中国喫煙抑制報告」を発表。それによると、中国の喫煙人口は3億5000万人で世界第1位、受動喫煙者の数は5億4000万人にのぼるという。受動喫煙が原因で死亡する中国人は、毎年10万人を超えると衛生部は指摘している。

副流煙を吸ってしまう受動喫煙に注目した今回の報告では、中国農村部での受動喫煙者の数が都市部のそれを上回ることをとりあげ、20の省では50%以上の人が副流煙の被害を被っているとし、なかでも青海省・甘粛省・山西省・陝西省・吉林省・内モンゴル自治区では人口の60%が受動喫煙者だという。
最新受動喫煙情報は・・・受動喫煙ランキング

【 その他の写真はこちら 】

2002年の調査によると、受動喫煙の場所は家庭内がもっとも多く、続いて公共の場所、職場の順。女性の受動喫煙者の90%が家庭で副流煙を吸っており、20歳から59歳までの男性の多くは公共の場所や職場で副流煙の被害にあっているとして、人々に注意を呼びかけている。(翻訳・編集/本郷智子)
(引用 yahooニュース)


デトキシィー 2個セット 悪いとわかっていても禁煙できない人の ための、超・デトックスサプリ


◆受動喫煙関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆受動喫煙関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

医者に利用されない【医療機関の選び方】頭に浮かんだ科には行かない!

ご覧頂きありがとうございます!

無知な患者さんが、
「経営の」上手い医者に利用され、
搾取されている現実。

もっと安い薬で治るはずのに高い薬を出したり、
ひどい場合には、
効果のあまりあがらない治療を施しては
「またき…



スポンサーサイト

2007年06月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。