視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ヒヤリハット集:高齢運転者らに事例配布--県警 /山口

シュアプレイ リターンボール 軟式Cボール
 高齢者の交通死亡事故多発を受け、県警交通企画課は、お年寄りが事故に遭いそうになった事例をまとめた「ヒヤリハット体験集」を作製した。1万部を高齢ドライバーの講習会などで配り、事故防止に役立てる。
 体験集はA5判14ページ。免許証の更新などで各署を訪ねたお年寄り76人に(1)事故を起こしそうになったのはどういう場合か(2)原因は何か(3)どうしたら防げたか(4)注意するようになった点は何か――の4項目をアンケート調査した。
最新視力情報は・・・視力ランキング

うち24人のケースを高齢歩行者編と高齢ドライバー編に分けて紹介した。
 「強風にあおられて自転車がふらつき、車にぶつかりそうになった」「高齢で視力が衰え、信号機の色を見間違って車と衝突した」などの体験談が掲載されている。
 県警交通企画課によると、今年に入ってからのお年寄りの交通事故死者数は28人(3日現在)と全体の53%を占め、前年同期比5人増となっている。同課は「一般ドライバーにも体験集を読んでもらい、お年寄りの運転の特徴を理解してもらいたい」と期待する。【島田信幸】
〔山口版〕

6月5日朝刊
(引用 yahooニュース)


食べる酸素でダイエット★【大幅値下げ】【24h】New食べる酸素


◆視力関連ブログ記事
今☆DOKIの若者ですからぁ~ - 永遠の中2病患者 (6月12日7時2分)

二人っきりで - ぼのぼの日記 (6月12日6時52分)

+ これぞ愛しい日々 + - Critな日々 (6月12日6時38分)

眼鏡の仕事の本当の価値に気づく――... - 人間学を学ぶブログ 「こころは超臨界... (6月12日6時24分)

メガネを替えました - たなだなんだなあ (6月12日5時59分)

この世の果てまで 3・4話 - NAHAの日記 (6月12日5時58分)

人間ドック - まぎぃ別館2 (6月12日5時39分)

勝手企画 - しびれくらげ (6月12日5時15分)



◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。