視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

あの人は今こうしている まつもと泉さん(漫画家)

パンチ&キックでストレス発散!「EVERLAST」パワー・タワー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000009-gen-ent
「週刊少年ジャンプ」といえば、ひと頃は“読んでいない男の子はいない”というほどバカ売れしていた。その「ジャンプ」が売れまくっていた昭和59年、「きまぐれオレンジ★ロード」というラブコメ漫画の連載がスタートした。テレビアニメ化もされたこの作品を描いたまつもと泉さん、最近、新作を発表していない。今どうしているのか。

 まつもとさんに会ったのは、小田急線生田駅から車で5分のマンション。
「やっと体調が良くなり、社会復帰して漫画に取り組める状態になりました。去年あたりから、この仕事場に毎日のように、お昼頃に出てきて仕事をしています」
 体調ウンヌン、というのは8年前に突然体調を崩し、ずっと闘病生活を送っていたことを指す。
最新視力情報は・・・視力ランキング


「そもそも徹夜しただけで熱を出したりして、体は弱かったんです。それが8年前、急に頭部から首筋にかけてじんましんが出て、徐々に頭痛、首や肩、背中、腰の凝り、倦怠(けんたい)感、視力障害……といろんな症状がドーッとやってきた。それで皮膚科や内科に行ったんですけど、原因はちっともわからない。全国のありとあらゆる科の病院を転々とするうち、不眠や処方された薬のせいもあり、精神的にもおかしくなっていっちゃって。ついには病院へ通う気力もないほどのうつ状態になり、6年前から約3年、引きこもっていたんです」
 3年前、姉が脳脊髄(せきずい)液減少症についての新聞記事を見せてくれたのがきっかけで脳神経外科の専門医にかかり、ようやく病名がハッキリした...

ニュースの続きを読む


 ▼モスコーパンダ・グッピー(国産ブリード)(1ペア)


◆視力関連ブログ記事
眼年齢31才 - mutchy\'s life (6月3日14時20分)

鼻眼鏡に映る景色 - 【BLOG】TwelvBeat (6月3日14時11分)

☆眼科☆ - きょうのできごと (6月3日14時9分)

長かったぜ! - タカシマ・ライジングファクトリー(... (6月3日14時4分)

名古屋、愛知でレーシック手術などの... - レーシック 視力回復 レーザー治療 の... (6月3日14時0分)

女王蜂様からのご指名で。。44問は... - おさんぽにっき origon's diary (6月3日13時59分)

よこはまよーこよーこはまよこすかー - Sugo69'n (6月3日13時56分)

ニュー - 蒼紫の日記 (6月3日13時48分)



◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。