視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

結核:県北の老人福祉施設で13人集団感染 1人死亡、4人発病 /長崎

【タイムバーゲン】テルモ婦人体温計C520PP/C520PW女性たちのために、女性たちが考えた「ウーマ...
 県は31日、県北保健所管内(平戸、松浦両市など)の老人福祉施設に入所していた80代の女性が昨年12月に結核で死亡し、今年5月までに他の入所者と職員の12人が結核に感染、うち4人が発病したと発表した。県医療政策課は、死亡した女性からの空気感染が原因と見ており、「これ以上感染が広がる可能性は極めて低い」と話している。
 女性は昨年12月11日に肺結核と診断され、翌日に死亡した。続く今年1~3月、80代と90代の女性入所者2人、30代の女性職員が相次いで微熱などの症状を訴え、病院の検査で肺結核や結核性胸膜炎と判明。
最新医療情報は・・・医療ランキング


 このため死亡女性と接触があった入所者と全職員を検査、20代の女性職員が肺結核を発病、20代~50代の職員8人が結核に感染していることが分かった。発病した90代の女性入所者は今年5月に老衰で死亡している。
 県北保健所は昨年12月に結核発生届けを受けた段階で、同室者や一部職員の発病の有無をレントゲン検査で調べたが、異常は見られず、潜伏期間だったらしい。発病者と感染者は内服薬などで治療している。【宮下正己】
〔長崎版〕

6月1日朝刊
(引用 yahooニュース)


紫外線治療器【UVエミッター】 紫外線治療器【UVエミッター】 水虫・ワキガ!悩んでないでこっ...


◆医療関連ブログ記事
平和ボケ - ぬる鑑 (6月2日11時37分)

■ 肌に関するお話 - 一人綴り (6月2日11時33分)

安楽裁 - 武部進を応援する会 (6月2日11時32分)

黄疸 - 黄帝内経的・漢方的・中医学的健康(... (6月2日11時22分)

(これ結構長いよ!)今まさに - よもすがら (6月2日11時18分)

薬はネットでまとめ買い - drugstore.com (6月2日11時12分)

元社保庁長官天下り、報酬と退職金で... - 俺にも一言、言わせろ (6月2日11時12分)

入試の後にも役立つ学習を! - 淡路教育サービスへようこそ (6月2日11時11分)



◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。