視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DJ-GE会長、今年のインド売り上げはほぼ倍増の30億ドル見込む

マトリクスll-9
ニューデリー(ダウ・ジョーンズ)米ゼネラル・エレクトリック(NYSE:GE)のジェフリー・イメルト会長兼最高経営責任者(CEO)は31日、同社の今年のインドでの売り上げは、同国のインフラ投資の増大を背景にほぼ倍増し、30億ドルに達するとの見通しを示した。イメルト氏は昨年、インドでの将来の年間売上高の目標を80億ドルに設定したが、同氏はこの日、2010年までにこれを達成することに自信を示した。ニューデリーで顧客および企業幹部との会合に出席したイメルト氏は、「今年の売り上げは30億ドルに近い数字となるだろう。目標である80億ドルの達成も視野にある」と語った。2006年のGEのインド売上高は16億ドルだった。
最新医療情報は・・・医療ランキング

イメルト氏は「GEは今現在、インドに対しては極めて強気だ」と話した。インドにおけるGEの売り上げの半分近くはインフラ関連が占め、その割合は今後数年でさらに高まると見込まれる。インドは過去4年間の経済成長率の平均が8.5%を超え、高成長を維持するために発電所や道路、港湾などのインフラ設備をさらに増強していることがその背景にある。GEはすでにインド鉄道と機関車や信号システム近代化にからむ数十億ドル規模の契約交渉に入っている。また、米印間の民生部門の原子力協定が実を結んだ暁には、原子炉の大口契約を締結できると期待を寄せる。イメルト氏によると、GEはインドへ参入してからは長いが、今までは主にコスト削減をねらった外注施設の運営に力を入れてきた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


簡単操作◆スピーカー内蔵ボイスレコーダーVR56W【COM-SHOT】Μ◆1◆06/08**簡単操作 スピーカ...


◆医療関連ブログ記事
病院→ハローワーク→病院・・・・ - *激痛日記* (6月1日15時23分)

今は6月病なんですって - 病気なら試して! AST気功 (6月1日15時16分)

...PO一點事實 - 宮本葵のホステル゛o^ (6月1日15時16分)

[医療][裁判]医療事故訴訟 北大争う構... - 僻地で医療を考える (6月1日16時26分)

健康管理入門 - 群馬の健康管理人 (6月1日16時24分)

スチール製多機能型車いす 背固定 CM-... - ブログ (6月1日16時22分)

放送を開始 - 「英語学習」調べもの (6月1日16時17分)

4年前の脳内出血の再検査 - hassy blog diary (6月1日16時16分)



◆医療関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。