視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

これが中学生の喧嘩?3人で囲み、刀を突き刺す―遼寧省開原市

プードル アダルト 500g
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000004-rcdc-cn
2007年5月8日、遼寧省開原市八クー樹中学校の中学3年生・杜闖(ドゥー・チュアン)くんが、3人の中学生に襲われ、刀で30太刀も斬りつけられる事件が発生した。社くんの左目は刀で切られ、失明の可能性もあるという。

事件の発端は何気ないことだったという。8日昼間、八クー樹中学校3年の杜闖くんとある2年生の生徒との間で口げんかが起き、互いに興奮し相手を何度か突き飛ばしたが、その場はそれだけでおさまった。これだけならば中学生にはよくある喧嘩で終わっただろうが、惨劇はその晩に起きた。【 その他の写真はこちら 】

当日夜7時、杜くんは教室で自習中に突然背後から名前を呼ばれた。
最新視力情報は・・・視力ランキング

振り返ると、顔めがけて刀が振り下ろされた。社くんは慌ててよけたが、さらに2人の学生が刀を持って、社くんを取り囲んだという。昼間の口げんかした生徒と合わせると相手は3人。武器を持った男3人に囲まれては社くんも為す術がなかった。彼らは子どもとは思えぬ残酷さで執拗に社くんを斬りつけた。なんと合計30太刀以上もの傷を負わせたという。その傷のなかには、左目を潰す一太刀も含まれている。

すぐに病院に運ばれた杜くんだったが、出血がひどく血圧はほぼゼロにまで低下していた。病院も手の施しが用がなく、近隣の鉄嶺市の病院に転送されたが、この病院でもお手上げ。瀋陽市の中国医大第一病院へと再度転院した。

9日深夜から杜くんの手術は始まった。合計16時間の手術の末、どうにか一命は取り留めたという...

ニュースの続きを読む


【いちご・グラニュー糖だけで作った】グラニュー糖ストロベリージャム(280g)


◆視力関連ブログ記事
暗い30のお題 18,終わらない地獄を... - 電撃文庫と堕落生活*でんだら*<す... (5月30日0時11分)

バリウム・ブルース - ベランダ水鉢日記 (5月30日0時8分)

ふられました。 - 獣医への道 (5月30日0時6分)

レーシック健康法 - 視力回復への近道 レーシックの最新情... (5月30日0時0分)

物欲(今日のテーマ) - C'mon Let's Go! (5月29日23時59分)

5/29 - 戯言通・改 (5月29日23時56分)

口調バトン - のこだら絵ブログ (5月29日23時55分)

メガネを選ぶときに重視すること - マイホーム日記 (5月29日23時52分)



◆視力関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年05月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。