視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

スズケン、中国医薬品市場に進出 現地企業と合弁会社を設立

フィットFOOTキュット
 医療用医薬品卸大手のスズケンは中国医薬品市場に参入する。5月16日、同社は上海市医薬股フェン有限公司と、中国における医療用医薬品の卸売業を展開する合弁会社を設立すると発表した。同社の本格的な中国進出は初めて。 今回の合弁会社は持分取得によって設立されることになる。スズケンは、上海市医薬股フェンの連結子会社である上海滬中医薬有限公司の株式の50%を取得することによって資本参加し、上海滬中医薬の筆頭株主となる。
最新医療情報は・・・医療ランキング

資本金は8065万元(12億975万円)。 2007年9月には許認可が下りる見通し。2007年12月に合弁会社を設立する予定。その際に社名は「上海鈴謙滬中医薬有限公司」に変更する。 上海滬中医薬は医療用医薬品の卸販売会社であり、青島市にある青島華氏国風医薬有限公司との連結子会社をもつ。営業範囲は上海市を中心とする華東地域と福建省。同地域の医療用医薬品の市場規模は1兆円弱で、中国市場全体の約3分の1を占める。 スズケンは、既存会社への出資で販路を確保できたメリットを生かしながら、同社の医薬品卸売業のノウハウを導入するなどで、中国医薬品市場における競争力を高めていく狙いだ。北京=川島尚子

(引用 livedoorニュース)


電気いらずのぬくぬくレッグマット


◆医療関連ブログ記事
筑紫哲也のポスト本命はみのもんた - 芸能関係ニュース (5月20日23時34分)

そばとかうどんとか。 - 半人前医療従事者の休憩室 (5月20日23時32分)

♪初めての発熱? - ♪猫姫♪の部屋 (5月20日23時25分)

プロと素人をつなぐもの - いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」 (5月20日23時22分)

何人も名前が挙がるポスト筑紫哲也の... - ニュース★No1 (5月20日23時20分)

パソコン復活です。 - OHARIKO。 (5月20日23時20分)

お祭りでうなぎ釣り - パピリオのリンプン日記 (5月20日23時16分)

赤ちゃんもいろいろあるでよ! - 徒然の連れブログ (5月20日23時16分)



◆医療関連の無料のレポート情報
究極のハンド・ヒーリング『レイキ』とは何か?

究極のハンド・ヒーリング『レイキ』とは何か?


日本が発祥の地でありながら、一般的にはほとんど知られていないヒーリング・テクニック、『レイキ』をご存知ですか?


欧米では、公立病院でも実践されていて、普通に辞書にも載っていま…

「大学病院のうそ」~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密

■大学病院だから安心だ。
■大学病院は手術が一番上手だ。
■大学病院は最高の医療を提供しているはずだ。

皆さんそう思っていませんか。

これを読めば、「大学病院だから大丈夫。」
という大学病院神話は崩れるかも、、、、、。




スポンサーサイト

2007年05月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。