視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<長崎市>田上新市長に「選挙無効」の嫌がらせ電話相次ぐ

 伊藤一長・前長崎市長の射殺事件を受け、補充立候補して初当選した田上富久市長(50)に対し「選挙は無効。やり直せ」などの嫌がらせの電話が市役所に相次いでいる。投開票日翌日の4月23日からこれまでに二十数件にのぼるといい、県警は田上市長の自宅周辺の警備を強化するなど警戒を始めた。
 田上市長は、伊藤前市長が死亡した翌日の4月19日午後に補充立候補し、実質2日半の選挙戦で初当選した。
最新田上市長情報は・・・田上市長ランキング

同23日以降、「選挙のやり方がおかしい」「辞めるべきだ」などの電話が、実名や匿名で寄せられた。中には怒鳴り声もあったという。
 同日、市から相談を受けた長崎署が即日、自宅周辺のパトロールを強化したり、市長の公式行事には数人の私服警官を付けるなど、身辺の警戒を始めている。同署は「2代続けて、市長が撃たれており、必要最低限の警備が必要と判断した」と説明している。【柳瀬成一郎】
(引用 yahooニュース)


■■


◆田上市長関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆田上市長関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年05月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。