視力の悪い人は視力回復手術を行うか?それとも視力回復手術を行わない視力回復方法を選択するか? 最近は視力回復方法でレーシックが増えてきています。 危険性はゼロではありませんが、手術方法もオン膳になってきていることと、時間も早いということで視力回復手術はレーシックがいいでしょう。

視力回復手術と視力回復方法は視力回復についての情報を数多く紹介していくブログです。
視力回復のレーシックや手術などもあります。 毎日更新される視力回復のニュース記事、そして他のブログの視力回復の記事も毎日更新紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

長崎市長選 横尾氏敗れる 娘憔悴「これでは、父は…」

平野遼青春の闇
 「私の力の至らなさで、こういう結果になってしまった。本当に申し訳ない」。義父、伊藤市長の遺志を継ぐことができなかった西日本新聞記者の横尾誠さん(40)は敗戦が伝えられると、支持者らにそういって頭を下げた。盤石の支持基盤に加え「弔い合戦」の構図が有利に働くとみられたが、「世襲批判」の声を前に、思うように票が伸びなかった。

 横尾さんは同志社大を卒業後、西日本新聞社(福岡市)に入社。東京支社で首相官邸の担当記者をしていた。義父の伊藤市長の銃撃事件で急遽(きゅうきょ)東京から駆け付け、最期をみとった。
最新西日本新聞記者情報は・・・西日本新聞記者ランキング

「目の前で冷たくなる父(伊藤市長)を見て、自分が出るしかないと思ったが、期待に沿えず残念です」

 選挙事務所には1メートル四方の伊藤市長の遺影。妻の優子さん(36)は憔悴(しょうすい)しきった様子で「これでは父は浮かばれません」と声を振り絞ると、崩れ落ちそうになるのを関係者に支えられ、泣きながら事務所を後にした。

 有権者からは、「伊藤市長の無念さは計り知れない。横尾さんには遺志を継ぐ資格がある」(50代男性)などの声があがっていた。しかし、世襲批判は予想以上に強く、「イッチョウさんなら入れたのだが…」という有権者の声が重く響いた。
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000013-san-soci)


篠栗八十八カ所霊場めぐり改訂版


◆西日本新聞記者関連ブログ記事
横尾誠 情報 - arashi around asia 情報!! (4月25日21時41分)

田上富久 - イヌサフラン ギョウジャニンニク 写... (4月25日12時33分)

横尾誠 - アンジェリーナ・ジョリー ヤッターマ... (4月25日12時18分)

レモンの蜂蜜漬けつくります - Shout to the Top!! (4月25日10時16分)

雑談168 逆説 - 発達障害研究家フリッツ藤井の 発達シ... (4月25日8時52分)

長崎市の怪現象 - 「今日もまた、不真面目」 かま森散保 (4月25日1時55分)

田上富久当選!! - 最新情報.com (4月25日1時30分)

長崎市長選 - 社長の独り言 (4月24日23時20分)



◆西日本新聞記者関連の無料のレポート情報
読んだらきっと怖くなる、医療関係のみんなの知らない秘密を大暴露!!

医療業界というものは、実は、かなり閉鎖された世界
なのです。

恐らくは、皆さんが、「えっ、そうなの」と
ごく身近なものでも全く知らされてなかった事実が
そこにはあります。

今回のレポートは、典型的なその一例を
ご紹介しま…

精神科医熊木徹夫の無料音声レポート(15)

このところ、新型インフルエンザをめぐる報道が過熱しています。
新型インフルエンザ大流行・特効薬タミフル・備蓄の大幅不足・異常行動・・
タミフルについての錯綜とした情報を、医療者の視点から切り分けます。
特に”異常行動”については、精神…



スポンサーサイト

2007年05月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。